オドリアカソ

2009.11.28



想う事があって



ある人は死ぬまで創り、
ある人は不倫の恋をし、
ある人は新しい命を産み、
ある人は名前が変わり幸せを実感する。


様々な場所で、色々なことを感じ、
喜怒哀楽を共にする。




どれも解るようで
解る振りはできても
どれも解ることはできなくて

どこまで近づけるかも
独り相撲で、
それは死ぬまで続くんだろうって。

言葉欲しさに
本を貪り
言葉のなさに
淋しさを感じ、


幸せを願う
簡単に言えてた言葉が
瞬間の感情で
フラフラしてしまうことを知って

言葉が怖く愛おしく
選び過ぎて疲れを知り
汚くなって
嫌気がさす



一度の人生を
全うする人も入れば
後悔し涙する人も居る

覚悟を決めて手段を選ぶか
過程を歩み受け入れ生きる


どれもそれはその人の人生で
善し悪しもなく
どれも美しいもので

凝り固まっているのか
なにをどうしても
辿り着いてしまう所が同じなのか



秋風感じ
冬風感じ
春風感じ
夏風感じ


風は瞬間で流れを変えて
それが儚くもあり
また美しくもあり



ただ願うことは
人間の性分
笑って死ぬが
何よりの
その人の生き様なのかなって


幸せ願う
お風呂につかり
一日の色々を流し
一瞬であれ
その時の顔を
忘れぬ強さを
持てたらなと




故郷のような
広く広く
心のどこまでも続くあの空を


今は懐かしみながら
いつかまた近い空に
できたらと

強い思いと
弱い距離に
まごつきながら




一日の一瞬に
いつも過る
微かな柔らかさな
感じで


髪だけが
時を刻み心なく
見守るように
のびてくれるのです
[PR]
by odori-akasou | 2009-11-28 01:09